病気

非常に発病する人が多い病気に骨粗鬆症があります。この病気は骨の病気で、骨を構成しているカルシウムが流れだす事によって骨がスカスカになってしまう病気です。 More »

詳細

この骨粗鬆症と言う病気は、骨がすかすかになってしまう病気です。元々、人間の骨と言うのはぎっしりと細胞が詰まっており、早々折れてしまうような事はありません。 More »

 

しくみ

指をさしてる医師

骨と言うのは、歯のように常に変化しないと思われています。
しかし、本当は骨と言う物は常に新しく生まれ、古い物がどんどんと消えていくと言う新陳代謝を繰り返しているのです。
若いうちは古くなって消える骨と、新しく生まれる骨が常にバランス良く存在している為に問題なく健康を維持していられます。
しかし、年齢をかさねると今度は新しく骨が生まれる作用が鈍くなってきます。
それなのに、骨が古くなって消えてしまう作用は衰えない為に、新陳代謝のバランスが崩れてしまうのです。
これが崩れると、だんだんと人間の骨は古くなった順に消え、スカスカの状態になるのです。…

症状

オッケー

骨粗鬆症と言う病気は、非常に進行がわかりにくい病気と言われています。
その為に、かなり状況が悪化するまで気付かないで放置し、骨折等をきっかけに自覚する人が増えています。
わかりやすい症状としては、腰が曲がると言う症状です。母親の、おばあちゃんの腰がなんだか歪んだ、丸くなった、縮んだと言うように感じれば、骨粗鬆症が進行している証拠と思われます。
悪化すると、骨が潰れた時の痛みなどが原因となり、そのまま激痛で寝込んでしまう事もあります。
少し転んだ、躓いたと言うように、たったそれだけで骨が折れたり潰れたりしてしまいます。…

診察室

骨粗鬆症の治療には、骨密度測定等を利用してまずはどのレベルまでそれが進んでしまっているのかを確認する事になります。
これは他の病気が原因で起こってしまう事もある為に、骨粗鬆症に関する検査だけでなく尿検査や血液検査、全く違う病気の検査等も積極的に行う事になります。
骨粗鬆症の治療は様々な病院で行っています。
投薬治療がメインとなる為に、普通に内科で治療を開始する人もいれば、骨粗鬆症専門の治療期間で行う事もあります。
場合によっては更年期障害の治療で立ち寄った婦人科で骨量の現象が見られた為に、婦人科の処方によって骨量を補填する為の投薬治療を行っていると言う人もおります。…